アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
桜井雄作のブログ
ブログ紹介
●桜井雄作・ライヴ・スケジュール

●Live House & Bar コタン(新宿区曙橋)
http://www7b.biglobe.ne.jp/~kotan/index.htm

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
中河原の梅花皮亭-31
ボクが梅花皮亭に通うようになったのは、当時ボクが務めていた会社がスッタモンダのあとにまたスッタモンダがあった2012年、それまで電車通勤などしたこともなかったボクが、京王線の中河原駅を利用するようになってからのことだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/23 16:40
Walking on the street-655
高校時代、気の置けない連中と学業を終わらせたあとに街をぶらついて 「よお、牛丼でも喰っていこうぜ」 ということになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/19 20:56
Baseball boy-167
この時期、キャンプは始まったとはいえ野球はオフだし、大相撲も春場所までは巡業、いわばキャンプみたいなもので、先場所で引退した横綱稀勢の里が荒磯親方になってその初仕事が花相撲のテレビ解説だったらしく、現役時代は寡黙で通したその人が、滑舌にその解説の仕事をこなした、という記事も載っているが、ローカル感は否めない。 サッカーに関する記事にしても、ワールド・カップとか、アジア・カップとかいうナショナリズムをくすぐられるような大会でもあれば良いとはおもうけれど、記事を書く方も大変だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/12 13:40
Walking on the street-654
仕事が休みの朝、いつもより少し遅く起きて居間に出ると、パートに出かけるカミさんがやいのやいのとやっているので 「ああ、悪かったね」 と言ってトイレに行ったり、洗面所に行ったりしながら 「ああ、タバコが吸いたいなあ」 とおもっていると 「火の元には十分に注意してね」 と言い残してカミさんは仕事に出かけていく。 二人の子供たちは、最近家を空けていることが多いので、初老夫婦二人だけの時間が家にいるあいだにはこのところ多い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/08 14:07
中河原の梅花皮亭-30
久しぶりに夕方に仕事が明けたので 「今日は大相撲の十四日目だよな」 とおもいながら、ボクは仕事先から電車を乗りついで、京王線の中河原駅を浮き足だす感じで飛び降りて、駅前の交番の前でよろしくしているおまわりさんがいるのも構わずに鎌倉街道の信号を無視して通りを突破して、梅花皮亭に飛び込んだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/01 16:50
Foolish school time-132
ボクが都立Y高校に進学した1980年、そこでたまたまD組に配属された出席番号一番の荒井潔、二番の池田、三番のP太郎とバンドを結成することになった七番のボクは、港区在住のP太郎が中学時代から使用していた慶応義塾大学正門そばの「OUR HOUSE」という貸しスタジオをホームにバンド練習を繰り返すことになるのであるが、確かそこでの練習を開始してすぐのころにP太郎に ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/19 18:51
Foolish school time-131
ボクが通っていた都立Y高校の数学教師だった斉藤先生は、今おもいだしてもとても面白い人で、まずボクたちが高校一年のときの軽井沢への移動教室の際、ボクと同じクラスメートだった荒井潔という生徒がボストンバッグに忍ばせていたサントリーの角瓶を見事に嗅ぎ付け 「荒井!この馬鹿者めが!」 とその出来事を立件して荒井の頭を丸刈りにして反省を促したり、数学という学問を完全になめているある生徒には 「ただでは単位はやらん!」 と言ってその生徒を学校が用意している数学教師の部屋に軟禁して 「お前は、数学の... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2019/01/16 19:10
Foolish school time-130
作家の北村薫さんが読売新聞の取材で面白いことを話していた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/14 19:18
春美荘での出来事のつづき-6
ボクが二十五歳のときに春美荘を出てから二十数年間のあいだ、関口さんと会う機会はそれほど多くはなかったけれど、考えてみたら年に何度も顔を合わせてボクは酔っ払い、一方の関口さんはそういうボクを適当にあしらいながら、少なくとも高校時代などの同級生とのつき合いよりははるかに長い時間を共に過ごしていたような気がするのは、三鷹市の西のはずれの春美荘という心細いアパートで、18号室と20号室で数年のあいだ、同じ屋根の下で夜風雨嵐をくぐり抜けていたというルーツめいた出来事があったからなのかも知れない。トイレは各... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/05 15:17
春美荘での出来事のつづき-5
「春美荘18号室さん」こと関口明さんが亡くなって一年が過ぎた。ボクは春美荘20号室の桜井雄作という。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/03 19:27
中河原の梅花皮亭-29
東京都府中市の西のはずれ、中河原という町にある「梅花皮亭(かいらぎてい)」というラーメン屋というか、定食屋というか、料理屋というか、まあともかく店内には美味しそうな品書きがたくさん並んでいて、どの品を頼んでもちょっとそこいらのそれとは違うくらいに美味しいというその店を、ボクと同じようにその店の常連になっているT大大学院生の薫太郎君と 「よお、投稿してみようぜ」 と企てて投稿します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/22 18:30
中河原の梅花皮亭-28
生ビールはそれを出してくれる店によって、その樽の銘柄に関わらず、美味いとそうでもないの違いが明らかなことにこの歳になって改めて気がついたのだけれど、先日夜勤明けの昼下がりに梅花皮亭のV字のカウンターの左隅の席でサントリー製モルツの生ビールをいただいていたら、そこにサントリー社のエンジニアの方が現れて、店のお父さんと話し始めた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/15 15:22
Foolish school time-129
そもそも、大森蒲田をホームにするドランカーズの連中との関わりをボクに運んできたのは、高校時代のバンドメンバーのP太郎である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/06 18:08
中河原の梅花皮亭-27
ボクは梅花皮亭で出してくれる生ビールはとても美味しいとおもっている。サントリー製のモルツで、昔懇意にしていたピヤシリという店では同じサントリー製のプレミアム・モルツを出してくれてそれも美味しかったのだけれどともかく、同じ生ビールでもいただく店によって美味しく感じる幅がずいぶん違うのだなとおもう。もっともボクは料簡が広い方ではないので、料簡の広い人が梅花皮亭の生ビールを飲んでどうおもわれるかは分からない。食通でもないボクが偉そうなことは言えない。ボクが梅花皮亭の生ビールを評するとすると 「そんじ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/03 12:56
Foolish school time-128
来たる11月17日の土曜日、蒲田の「ニュー・エイト」でドランカーズが主宰する 「勝手に蒲田凱旋ライヴ!」 に、雄作バンドも参加するにあたって、クドクドとこの欄でご来場のお願いをしてきましたけれども、本日、京浜地区ならびに様々な町と地域からたくさんの方々に足をお運びいただき、何とか会場としてボクたちを迎えてくださったお店にも面目を果たせた形でその公演を行うことができました。お越しくださった皆様、遠方からご心配をくださった方々、それから数々のワガママや目には見えないご迷惑をおかけしたに違いないニ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/18 12:56
Foolish school time-127
来たる11月17日の土曜日、蒲田の「ニュー・エイト」でドランカーズが主宰する 「勝手に蒲田凱旋ライヴ!」 に、雄作バンドも参加するにあたって、雄作バンドはボクとP太郎の二人だけの出演なのだけれども、ドランカーズも、それからマゼンタも、季節外れの盆踊り大会のようなステージで皆と楽しもうと張り切っているので微力ながらボクもそのライヴのことを少しは宣伝しなければとおもい ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/14 15:21
中河原の梅花皮亭-23
来たる11月17日の土曜日、蒲田の「ニュー・エイト」でドランカーズが主宰する 「勝手に蒲田凱旋ライヴ!」 に、雄作バンドも参加するにあたって、ボクが本当には知っていない梅花皮亭という店について、今の時点で分かっていることは書いておかないといけないとおもい、この章を始める。 何故なら、そのライヴでボクたち雄作バンドは、その店のことを歌にした 「中河原の梅花皮亭」 という楽曲を演奏しようとしているからだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/07 15:52
Foolish school time-125
ポール・マッカートニーが、今年から来年にかけて行うワールド・ツアーの一環で、先日チャーター機を駆って羽田空港に降り立ったという記事を、いつものスポーツ新聞で知った。明日は両国国技館での公演を行うという。ポールが長年のベジタリアンだということは知っているけれども、せっかくだから日本のモツ焼き焼き鳥も、是非味わっていってほしいとおもう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/05 13:00
Walking on the street-653
今日、行きつけの店で流れているテレビ画面を眺めていたら、日本女子バレーの監督を務める中田久美さんのドキュメントが放映されていたので 「ああ、彼女も何だか歳取ってしまったなあ」 とおもったのだけれど、おもんばかってみるとボクと彼女は同じ歳であって 「ああ、そうかあ。はたから見たらボクも、そういうことになる訳だ」 とおもったら可笑しくなった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/21 20:15
Foolish school time-124
都立八潮高校ならびに都立雪谷高校の卒業生の皆様へ、センエツではありますが、両校合同の同窓会が催されます。会場では楽しいバンドたちの生演奏が流れる中、料理付きの飲み放題で参加費は何と3500円税込み。時はきたる11月17日の土曜日、会場は蒲田「ニューエイト」、開場はお昼12時半から3時半まで、二次会の準備も抜かりなくご用意。久しぶりに同窓の友たちとの親睦を深めてみませんか。 くわしくはこちら    ↓ https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/12 13:08

続きを見る

トップへ

月別リンク

桜井雄作のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる