桜井雄作のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS Walking on the street-637

<<   作成日時 : 2016/12/23 14:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ボクはセミプロ並に精通している訳ではないが野球が好きである。一言でいうならば、スポーツ新聞に書かれている記事やコラムを読んで喜んでいるどこにでもいる野球好きなオヤジ、ということであろう。

だから、誰彼構わず野球ネタで話しがしたいとおもっているのだけれど、どこにでもいるはずの野球好きなオヤジというのは、案外そうそう身近にいるものではない。
しかしながら五十年か生きてきて職場、酒場などの公共の場所、その他それまで未知だった人たちとの接点を利用して、あたかも刑事が丹念に聴き込み捜査をするかの如く話しをきいていくと、野球好きは勿論、野球経験者も意外なほどたくさんいることに気づいて驚く。

「実は中学まで本式にやってたんだ」
「どこを守ってたんですか」
「キャッチャー」
なんて話しや、中には甲子園の土を踏んでいる元球児もいたりして
「二回戦で負けた。俺は二番手で登板してね、まあ敗戦投手だよな」
「池田高校が強かったあのときですね。甲子園の土は持って帰ったんですか」
「持って帰ったよ」

こういう、かつてその道を本気で切磋琢磨したという人たちには、時を経て単なる野球好きなオヤジとなっているばかりのボクとは違う蘊蓄があり、キャッチボールもロクに出来ないボクのような者からするならばそれはもう眺望の存在に他ならないのだけれど、それと同時に、甲子園でも、サッカーのワールドカップでもオリンピック・パラリンピックでも、そこに通じる道は特別な連中にだけ用意されているモノではないことも気づかせてくれる。それでストーブリーグといわれる野球のオフシーズンにも野球好きなオヤジは酒場で

「サッカーを見習って、プロ野球も24球団くらいにしたらどうだい」
「俺はその意見に賛成だな。だいたい日本プロ野球機構に野球を知ってる奴がいるのか」
「保守的な経営者の権化みたいな連中ばかりだろ」
「だけど日本国内でプロ球団を24チームも講成出来るかい」
「だから、今は独立リーグなんてのがあってだな」
「サッカー界の良いところを真似ろってことだろ」
「だったらお前がコミッショナーになってやってみろって話しだな、ガハハ」
「おいちょっと待てよ。それじゃあこの地方都市の酒場の話しで終わっちまうだろ」
「だけどMLBと比べて、日本のプロ野球がエンターテインメントのセンスで遅れてるのは確かだろ」
「広島のマツダスタジアムには一度行ってみたい」
「外野席でバーベキューが出来るってところだろ。どうかとおもうぜ」
「だけどさ、先はいってるよ。多摩川でバーベキューをしてたらそこにホームランボールが飛んでくるんだぜ」
「それでどうなる」
「それで、そのボールは、ここから百メートルも離れたあのバッターボックスから打たれたボールってことになる訳だ」


なんていう話しで泡唾を飛ばして楽しめる訳である。


今は早稲田実業の清宮選手が、清原和博と松井秀喜のインパクトを越えるかも知れない逸材とさかんに話題になっている。
ボクが来シーズンで一番楽しみにしているのは、シカゴ・カブスに移籍した上原投手の活躍と、イチローが所属するマイアミ・マーリンズのワールド・チャンピオン・ゲットであるが、いずれにしても来年の野球もまた楽しみである。







ザ・バンド
「ザ・ウエイト」
https://www.youtube.com/watch?v=TCSzL5-SPHM




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Walking on the street-637 桜井雄作のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる